[ NEZU YOHIN TEN ]


今シーズンよりお取り扱いがスタート致しました“NEZU YOHIN TEN”
今週のmericanwharfのレコメンドは、NEZU YOHIN TENの世界観をアイテムの紹介を交えてご紹介致します。



“NEZU YOHIN TEN”

戦後に舶来品を主に扱う洋品店として、文京区根津にあった根津洋品店というお店を継いだという架空の設定を基に、 モダンノスタルジーなもの作りを目指す。













■ NEZU YOHIN TEN / regular shirts ¥22,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134698236 ▲

ベーシックなホワイトシャツに強撚のツイル生地を使用し、拘りを詰めた1着。
塩縮を行い、ドビー組織に凹凸を出すことで、生地表面に立体感を出しています。
独特な風合いと若干のゆとりを持ったサイジングに設定することで、1枚で着用した際も深みのある見え方をする逸品です。
























■ NEZU YOHIN TEN / satin stand collar shirts ¥23,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134698236 ▲

ウール / レーヨン / コットンのスタンドカラーシャツ。
豊かなとろみと光沢を含む素材感、ノスタルジックな雰囲気が漂う仕上がりです。
柔らかな生地の為、着用時の動きに合わせ綺麗になびく様も魅力のひとつと言えます。
ジャケットや他のシャツと組み合わせて、襟元のレイヤードでもお楽しみいただけます。




















■ NEZU YOHIN TEN / check shirts jacket ¥37,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134698411 ▲

複雑な混率により、計算されたシャリ感が表現されたシャツジャケット。
落ち着いたトーンのチェックパターンが、派手さを感じさせない色気のある印象です。
スタンドカラーに仕上げられた襟元は、ラペルのような折り返しが可能となっています。
秋先のライトアウターとしてはもちろん、冬場のインナー使いにも映える、使い勝手の良いアイテムです。




















■ NEZU YOHIN TEN / serge jacket ¥50,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134698736 ▲

学生服をベースとして仕上げられたジャケット。一般的に「学ラン」と呼ばれるアイテムに対してのアプローチになります。
ベースに則りサージ生地を使用、ほのかな艶感とキメ細かな素材感が特徴的。
ボタンの留め具相で、3Bジャケットとしても着用が可能。ラグランスリーブの肩周りなどのアップデートが施され、
デイリーにご使用いただけるアイテムへと昇華されています。




















■ NEZU YOHIN TEN / serge trousers ¥32,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134698916 ▲


同じくサージの生地を使用したトラウザー、一見シンプルなテーパードシルエットの1着に感じられますが、
腰周りに配されたドローコードのディティールによりアレンジも加えられます。
ベルトループもあり、コードは垂らしたままでの着用もオススメ。クラシカルな空気のアイテムに外しを効かせています。
上に掲載のジャケットとセットアップでいかがでしょうか。




















■ NEZU YOHIN TEN / nylon twill jakcet ¥58,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134947354 ▲

4ポケットの縦長シルエットのジャケット。
鈍い光沢と奥行きのある表情が特徴的なこちらは、ヴィンテージのナイロンを後染めしたファブリック。
しっかりと重みととろみがあるため、滑らかな落ち感が生まれています。
トップまでボタンを留めることでバーオール感覚での着用も可能、武骨さと気品を兼ね備えた独特な1着です。




















■ NEZU YOHIN TEN / nylon twill trousers ¥32,000+tax
http://lantiki.shop-pro.jp/?pid=134948151 ▲

上に掲載のジャケットと同素材のトラウザーは、テーパードのかかったクロップド丈のシルエット。
ジャケットと併せて着ることで、格好の良いアンバランスさが生まれます。
裾周りの野暮ったさを感じさせない着地、バックシルエットや細部のディティールに至るまで抜かりの無い仕上がりです。






どれを取ってもお試しいただきたいアイテム揃いです。
拘られた「モダンノスタルジーなもの作り」を是非ご覧ください。
















※こちらに掲載のアイテムに関するお問い合わせは下記まで
LANTIKI Mericanwharf(▲) (078)393-0985







LANTIKImarket west+east:LANTIKI MERICANWHARF Category
→ http://lantiki.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=444602&sort=n
















※毎週配信、メルマガLANTIKI通信スタート! ご登録まだの方はコチラより →









(C) Copyright LANTIKI. All Rights Reserved.
サイト内の文章・画像などの著作物は株式会社ワークトゥギャザーロックトゥギャザーに属します。文章・写真などの複製や無断転載を禁止します。